河和田Warashi Café(かわだ生音夜会)についての話

鯖江市河和田(さばえ市かわだ)地区にある「Warashi Café」。

正式には「かわだ尾花屋まちライブラリー」という施設のカフェなんですが、ここで頻繁に、やましんが関わっているライブイベントが行われています。

 

そのせいか、

「やましんさんって、河和田でお店をやってる人ですよね??」

と尋ねられることが多くなってきました(笑)

 

 

実際は、違います。

やってません^^;

 

やましんは、ただ出入りしているだけです。

お店でバイトしているわけでもなければ、何らかの契約を結んでいるわけでもないです。

回し者でもないです(笑)

あ、でも知らないうちに洗脳されて、宣伝係になっているのかもしれない・・・(汗)

 

 

毎月、Warashi Caféでは「かわだ生音夜会」というイベントをやっています。

これは、出演者を決めたり、出演者や関係者とのやり取り、当日の進行などを一通りやましんが担当しています。

会場でのフード・ドリンク関係や受付などはお店の方々にお願いしています。

そういう意味では、Warashi Caféとの共同企画といっていいでしょう。

 

マイクもアンプも使わない、完全に生音のライブです。

そもそも、このイベントは、偶発的に始まったんです。

 

Warashi Caféがオープンして間もない頃、音楽イベントをやりたいというオーナーさんを音楽仲間を介して紹介され、アコースティックライブをやましんが企画したのがきっかけです。

その時は簡単な音響機材を使ったんですが、出演者の一人が思いつきで、生音で演奏し出したんです。

そうしたら、なかなか雰囲気がよくて、思った以上に音も響くし、これはなかなかいい感じだ、と・・・。

 

どうせなら、生音コンサートというのをやってみたいな、とその場で思いついたわけです。

そしてやってみたら、これがまたいい反響で、出演者もお客さんも喜んでくれて。

それなら、毎月やっちゃおう!!と。

 

そんなこんなで、もう一年半ぐらい続いています。

出演者も、できるだけ常連組だけでなく、初参加の方に声をかけたり、県外のミュージシャンも時々招致しています。

そして必ず、実際にやましんが聞いて、お客さんを楽しませてくれそうな人を選んで出演オファーを出しています。

若手、将来性枠として、オープニングアクトも。

(そのため、出演者の一般募集は現在行っておりません。)

 

 

そうこうしているうちに、「生音夜会」以外の日にもライブをやろうとか、あとはいろんなミュージシャンやアーティストの人が噂を聞きつけ、だんだんイベントの回数が増えてきました。

簡易PAも導入し、ちょっとしたアコースティックライブはいつでもできるようになりました。

最近はプロのミュージシャン、アーティストにも使われる機会が少しずつ出てきましたし、ワンマンライブなどを企画する人も徐々に出てきました。

音楽だけでなく、教室、ワークショップ、展示などにも利用できます。

 

一応、普段はカフェとして営業していますが、イベントやオーナーさん出張の時などは閉まっています。

 

 

というわけで、やましんは一人の利用者にすぎないわけですが、生音夜会以外のイベントでいろいろ利用させてもらっています。

また、ツアー中のミュージシャンなどにも、こちらを紹介することがあります。

非常に使いやすいので、今後もいろいろとライブ企画を考えています。

 

ギターカフェ」も、今後も継続していく予定です。

 

打ち合わせなどでWarashi Caféにいることも多いし、イベント告知も必然的に多くなるので、多くの方が「やましんはWarashi Caféの人」という勘違いをしているのでしょうね(笑)

 

※ご利用、カフェ営業については、直接お尋ねください。
Warashi Café(かわだ尾花屋まちライブラリー

※築100年の古民家を、オーナー自らの手で改装したカフェ/イベントスペースです。
その歴史、風情を重んじるために、エアコンを使わない、古い形式のトイレをそのまま利用・・・といった、少々現代では不便と思われる点もありますので、ご利用の際にはその点よくお確かめになることをお勧めします。