ギターレッスン体験者…生徒さんとの対談、ビフォーアフター

やましんギターレッスンの最初の生徒さんは、既に一人でアコースティックギター弾き語りを始めたばかりの女性、Hiromiさんでした。

40代でギターを始め、バンドでエレキギターをしばらく弾いていたのですが・・・

 

弾き語りを始めるとなると、弾き方のアラが目立つし、エレキギターよりも弾きにくいし、なかなかうまくいきません。

教室に通ったり、知り合いに教えてもらったりもしたけれど、なかなか上達しない様子でした。

 

そしてある時彼女が出演するライブに、やましんがサポートでギターを弾くことに。

その練習と並行し、レッスンをさせていただきました。その結果・・・

彼女は周りの人をビックリさせるほど上達しました。

 

元々経験者であったとはいえ、レッスンを受けてからの成長スピードには、講師としても誇りに思っています。

今でも時々、Hiromiさんとはデュオとしてライブに出演させてもらうこともあります。

 

今回は、そんな彼女に、やましんのレッスンを受けてからの変化などについてインタビューさせていただきました。

というか、結果的にやましんがほとんど喋ってしまいましたが・・・^^;


そして、レッスン受け始めの頃の演奏と、最近の演奏とのビフォー/アフター比較動画も用意しました。

それぞれ録画・録音の音質が違いすぎるので比較しにくいかもしれませんが、文章解説入りの動画です。


実はビフォーの演奏も、既にやましんのレッスンを受けて練習をある程度重ねた後だったのですが・・・

参考になれば幸いです。

 

 

彼女の場合は全くの初心者としてのレッスンスタートではなかったのですが、これから始めるという方も、完全に独学で学ぶのと、レッスンを受けながら練習をするのとでは、大きな差が出てくることでしょう。

また、既に少しは弾けるようになったという人でも、レッスンを受けることによって、さらに上達スピードが上がるはずです!

 

レッスンの詳細、お申込はこちらからどうぞ!