春一番 関西の旅から帰還

今年最初の旅、関西4DAYSを終えて福井に帰ってきました。

 

豪雪の冬を越えて、やっと動き出した春。

今回も車を運転しての旅です。

 

初日は京都・向日市のSecond Rooms。

ここのありがたいところは、いつもブッキングしてくれる後山さんが、ミュージシャンの特性を把握して、組み合わせを吟味してくれること。

そのことを彼に言ったら「本来、どこもそうあるべきです」とキッパリ。いいですねぇ^^

 

共通の知り合いも多く、お互い名前はしっていたけどいつもニアミス・・・という増田起也君ともようやく対面。

 

その日は京都泊。

翌日昼の移動まではネットカフェで、今回から旅のお供となるMacBookでメールやSNSチェックも快適に!

無料のソフトクリーム食べ過ぎ注意!

 

そして翌日は大阪、鶴橋Section3。

こぢんまりとしたライブBarでの、こぢんまりしたアコースティックライブ。

箱としてはいい感じの狭さ、アコギライブを体感するのにはとてもいいい場所だと思いますよ。

ちょっとお客さん少なすぎたのが残念、これは自分の集客力不足なんですけどね(汗)

ヨーだに見守られながら・・・まだまだフォースの力が足りないようです^^;

 

翌日は滋賀。

といえばやはり琵琶湖。朝の散歩です。

 

そしてお昼のライブは「森のくまさん」。

名前の印象通り、なんとなくほのぼのしたお店。

でもしっかりしたステージが組まれていて、カフェの奥にある小劇場みたいな感じで素晴らしい!

演奏中はスクリーンに(笑)

 

夜は同じく滋賀県、草津市のサンライズカフェへ移動。

オープンマイクライブながらも、計7曲演奏させてもらいました。

 

富山の素敵なミュージシャン「ツインテール」さんとの出会いもありました。

 

 

 

そして翌日はまず京都へ。

北大路のショッピングモール、VIVREの中庭のようなところでのライブ。

半野外、気持いいです。

 

そして演奏が終わると同時にすぐ片付けて移動。

もうちょっとゆっくり他の人の演奏も聞きたかったんだけど・・・

でも準備とリハの段階で、いろいろ出会いもあり、コミュニケーションも取れました。

 

 

そして夕方、この旅の〆は大阪・枚方の「117-55」。

去年の秋にお世話になった場所です。

お店のギターがズラリ。一本ぐらい欲しい。

明るい音楽仲間が集う賑やかなお店。

キャラの濃い人(笑)やら、凄腕ミュージシャンやら。

マスターやママさんの人徳でしょうか。

 

 

〆のラーメン。

福井にもあるチェーン店だけど、帰り道でまだ空いてる店がなく・・・

 

以上4日間、6か所のライブ。

関わってくれたみなさん、応援してくれたみなさん、ありがとうございました。

多分、一回り成長して帰ってこれたと思います。

 

またすぐ、次の旅に出たいところですが、来月までおあずけ。

その前に、福井で大事なライブもありますから、それに力を注ぎます、

 

そして来月もまた京都(京都市/宇治)と滋賀(守山市)に行きます。

詳しくはライブスケジュールを。

 

また新しい出会いを、音楽のつながりを、どんどん広げていきたいと思います。