佐木伸誘さんライブ…ありがとう!

16日(土)、越前市・Sobar’sでのライブ無事終了です!

メインはもちろん佐木伸誘さん。

福井からは、わたくしやましんと、濱野正基が出演。

 

佐木さんとは、今年春の金沢でのライブで初めてご一緒させていただきました。

やましんが昔、CDショップで働いていた若かりし頃に・実力派新人としてデビューされたので、その名前と、少しハスキーで張りのある歌声は覚えていました。

 

30年近くの時を経て、まさか生で、しかも出演者同士としてその演奏を聴く事になるとは・・・

さすがに30年間、歌い続けてきた人の音は違いますね。

金沢でも素晴らしい演奏でしたが、今回はまたまた素晴らしくて。

 

初めて聞いたお店の人も、リハの時から何度も「凄いな、いいな」と。

若い頃の、勢いと張りのある声ってのもいいんだろうけど、今だからこそ、キャリアを経たからこその渋さや深み、余裕とかも加わって・・・

いや、今でも声の張りすごいですけどね。全然衰えていないんじゃないですか?
むしろパワーアップ。

 

そう考えると、アラフィフのやましんとしては、とても大きな勇気と希望、同時に課題をもらった気がします。

これからますます頑張っていこうかと。

とにかく、本当にご一緒できてよかったと思います。

 

 

会場となったSobar’sは、手打ち蕎麦が食べられるライブバー。

ライブに向けて、ガラスの向こうで店長の蕎麦打ちが始まりました。

何をかくそう、やましんが若い頃にやっていたロックバンドのドラマーです^^;

 

物販コーナー設置。

佐木さんの最新作は全編弾き語り、一発取りのアルバム。出来立てほやほやです。

もちろん、やましんも買って帰りました。

 

トップバッター、わたくしやましんからスタートです。

「何となく雰囲気が佐木さんに似てると言われたことがある」

と言ったところ、冷たい空気が会場に・・・

会場の半分以上が佐木さんファンだったため、これは反感をかってしまったかもしれない(汗)

 

2番手、濱野正基本。

写真撮影に失敗・・・ぼけぼけに。

なのに輪郭だけで、分かる人にはわかる。そう、頭部・・・

ただ天然アフロだけではない。彼の独特の暗くて深い世界。異次元フォークソング?の世界。

まだ若いのに…そんな不思議な魅力に、初めましてのお客さんがけっこう食いついていました。

 

そしてお待ちかね、佐木伸誘さん。

今回福井のお客さんに多く来て頂くことができず申し訳なかったんですが、遠方からファンの方々が集まって頂けました。

やはり凄いですね、根強い人気。

ファンを大切にする姿勢と、気さくで明るい、誠実な人柄のおかげなんでしょう。

もちろん、演奏が素晴らしいから、でもあるんですが。

 

ライブ後も楽しく記念撮影!

当然、そこに手と目が行く・・・

 

お集りいただいた皆さん、Sobar’sならびにPAスタッフの方々、ありがとうございました!

 

佐木伸誘さんとは、来週・9/22(金)に滋賀県大津市のサウスポイントでもご一緒します!

20時スタートで、akkye/T’s/やましん/佐木伸誘 の順になっています。

投げ銭ライブ、チャージ不要でドリンク代別途です。

よろしかったらこちらも!!