岐阜・大垣「アコギな酒場 ねじれ」濃厚なライブでした

昨夜は初めての大垣市「アコギな酒場 ねじれ」でのライブでした。

 

「ねじれ」という名前からして、なんだか濃い店なのかな・・・と思っていたりもしたんですが、結論から言うと、濃かったですね(笑)

 

あ、悪い意味ではないです。

 

そもそも、ライブの告知フライヤーが濃いですしね。

 

普段はオープンマイクとなっているお店のようですが、この日はお店の企画によるブッキングライブ。

以前の岐阜のライブで知り合った「はやみん」さんの紹介で出演させてもらうことになりました。

 

出演予定にはなかったのですが、急遽オープニングアクトの演奏からスタート。

といっても、超がつくほど本格派の演者さん。

歌っているのは、この店のマスターのお母さん。

演歌歌手であり、たくさんの教え子さんを抱える歌の先生です。

そりゃぁ上手いはずです。

 

ギターも完全にプロ級、クラシックから歌謡曲まで弾きこなす「ホセ」さん。

 

そしてライブ本編。トップバッターはマスターのバンド、「バタ足金魚」。

ん???

 

まあ見た目の細かい説明はいいでしょう。

音的にはパンクロック的。とてもノリがいいですね。好きな感じです!

ちなみにG&Voがマスターの直己さん。

この後、髪型は普通に戻りましたが、この衣装のままで接客。

 

 

続いて、正統派フォークシンガー登場・・・

かと思いきや、

「この曲は・・・・・・イントロが終わるので説明はやめます。」

 

とか

 

「告知があります・・・・・俺、電気屋です」

 

とか。

 

長○剛の『順子』の替え歌「ウ○コ」とか・・・

 

そんなのをチョイチョイ挟んでくる^^;

でもなかなかの歌唱力。そして聞かせる感じの曲も。

 

 

 

そんな空気の中、やましんの出番。

何か面白いことをやらかさないといけないのか、というプレッシャーがあったものの、いつも通りやらせてもらいました。

(写真はSNSより拝借)

1.あの夏の忘れ物

2.風が吹いたら

3.ゴールイン

4.My Life Is…

5.Power Of The Music

以上5曲でした。

 

皆さんしっかり聞いていただいて、ありがとうございます!

そしてしっかり盛り上がってくれました。

 

この日のトリは、兵庫県からやって来られた「かるちん」さん。

性に目覚めた男子中学生の歌とか、

キャラメルマキアートでお腹を壊して便器の中にも・・・(以下自粛)な歌とかで店内大盛り上がりです!

なかなか強烈&楽しいシンガーソングライターさんでした。ほかの曲も聞きたいな・・・

 

 

で、ライブ終了後は歓談&オープンマイクなんですが・・・

以前の岐阜のライブでお会いしたある方が、その時ご来店。

 

タイトなミニスカートに、セクシーな御御足・・・

 

今春初めて挨拶した時は、Tシャツ姿のおじさんだったのですが。

その数時間後にOLさんに。

そして今回はこんな感じで。

 

そして自粛せざるを得ないような内容の曲を2曲ばかり・・・

でもこの方、かなりの実力派でして、その後音楽談義にも花を咲かせました。

 

だけど、「やましんさんになら許してもいい」とか言うのはやめてぇ〜(汗)

 

と言うわけで、最終的にも濃い(笑)、「アコギな酒場 ねじれ」でのライブでした!

 

暖かく迎え入れてくれた大垣の皆さん、ありがとう!

必ずやまた会いましょう!!

 

 

で、帰り道ではこちら。