CD「My Life Is…」(完全弾き語り収録)

mli2018

最新弾き語りCD「My Life Is...」  (mli2018)

販売価格
¥1,000
在庫状態 : 在庫有り

送料200円(何枚購入でも変わりません)

ご購入はページ下部のカートから。


 

2018年2月、今までにライブで演奏し続けてきた曲の中でも代表的なものを改めて音源化。

複数の楽器を重ねたりせず、ライブの時と変わらない弾き語りスタイルで再現。

今後も長く歌い続けていきたい曲を、2018年現在の形で残しておきたくて、CDにしました。

 

【収録曲】

1.My Life Is …

やましんの曲の中で、最も印象に残ると言われているのがこの曲。ミュージシャンにも色々なスタンスの人がいますが、そのいろんなスタンスの人に気に入ってもらっている一曲です。スリー・フィンガー独特のリズムに呟くような歌がうまくリンクしてこの雰囲気が出来上がりました。

2.風が吹いたら

自分の未来を決めるものは何なのか、環境なのか、それとも自分自身なのか。そんな問いに迷わず「自分」であると答えたいと常々思っています。そんな思い、自分自身を励ますための曲。
ライブで演奏するアレンジを2年間試行錯誤し続け、ようやく気に入ったスタイルになりました。

3.Little Blue Bird

少し古い感じのフォークソング・スタイルの曲をやましんが作るとこんな感じ、という一曲です。しばらくはライブでもやらなかったのですが、時々歌いたくなる、そしてまた密かに気に入ってくれる人がいるという、自分の中でも不思議なポジションにある曲。

4.帰り道

少し切ないラブソング。スローテンポのバラードです。やましんにしては珍しいパターンのコード進行を使って作ったメロディ。そのせいか、決して悲しい内容の歌ではないんですが、恋愛の背後にいつも潜んでいる切なさのようなものが浮かび上がった曲に仕上がっています。

5.震える声で

やましんの曲の中では少し異色かもしれません。そのためライブで演奏する機会がそう多くはないんですが、自分では曲調、歌詞ともに、かなり自分自身の素に近い部分なのかもしれないと思っている曲です。なかなか吐き出せない感情を不器用にぶつけるように演奏する曲、ギターも歌もそんな感じです。

6.笑顔のすきま

過去のライブの中で一番目か二番目かに(もう一曲はMy Life Is…)演奏する回数が多かった曲。当初はリズム感のあるややソウルフルなイメージで作ったのですが、スローテンポのアルペジオにしてみたらこちらの方がお気に入りになりました。やましんの中で一番爽やかな曲かもしれません。モチーフになった風景は越前海岸への道。

 

 

※収録曲「風が吹いたら」のライブ動画(収録されているのはライブバージョンではありません)

数量