坂井市「森のめぐみ」と越前市「ラグタイム・クラシックス」

クリスマスイブイブの23日。

夜には越前市、自宅近くのライブバーでの演奏があるのですが、お昼に坂井市の「森のめぐみ」で馴染みの方々のクリスマスライブが。

 

片道1時間以上の移動距離ですが、ランチをかねて遊びに行こうということになりました。

以前もらったランチチケットも出てきたし(笑)

 

出演するのは「ぽぴん」さん。

いつも森のめぐみでのセッションタイムなどにご一緒する今泉さんのユニットです。

ピアノやマンドリン、ギター、クラリネット・・・いろんな楽器が登場します。

 

 

鍵盤ハーモニカに見えるこの楽器は「アンデス」。

笛のような音がします。その名の通り、アンデス民謡とかを思い起こさせる音色。

 

 

夜のライブに向けてギターを車に積んではあったんですが・・・

当たり前のように譜面を渡され、急遽飛び入り参加🎵

ミュージシャンをどんどん巻き込んでいくのも、ぽぴんのライブの面白さ。

 

小さなお子さんを連れたお母さんたちにも大人気です。

 

自分のライブとは全く違う雰囲気の中、楽しいお昼の時間を過ごさせてもらいました。

 

 

 

そして昼過ぎ、越前市へトンボ帰り。

武生駅近くにある、「ラグタイムクラシックス」へ。

こちらのお店、随分とご無沙汰していたのですが、hiro and…の相方さんとは馴染みの深いお店でして、熱烈オファーにタイミングも合い、久しぶりの出演となりました。

しかも今年、こちらの店としては10周年いやーだそうで、その年のラストライブだとか!

 

落ち着いた証明と、グランドピアノ・・・この日は誰も弾きませんが(^^;

 

普段はジャズミュージシャンによく利用されているので、てっきりジャズメインのカフェなのかなと思っていたのですが、実はそうでもないそうです。

 

トップはマスミwithフォーキー。

最近県内でもっともアグレッシブにライブ活動をこなしているユニット、といってもいいんじゃないでしょうか。

 

ソウル系バンドでのコーラス/ダンサーとしてキャリアを持つマスミさん。フォークソングを歌うのが最初は意外だったし、その名の通り生粋のフォーク愛好家であるフォーキー八田さんと組んだと聞いた時は驚きましたが・・・

お互い、その違いをぶつけ合って進化してきたようです。

打ち上げではその苦労話とかも(笑)

 

「ハッピークリスマス」のオリジナル日本語歌詞がとても「らしく」てよかったなぁ。

やっぱり何かセンスを持ってるマスミさん。これからがますます楽しみなユニットです。

 

 

そして我々、hiro and …

会場の雰囲気もあって、しっとり系な曲目で

演奏と、MCもしっとり・・・というよりスベり系?(汗)

 

でもやっぱりクリスマスだし、最後は盛り上がろうということで!

全員でセッション、となりました🎵

無理やりサンタ帽子を被せられ・・・

 

ということで、普段とはちょっと違う体験をできた1日でした。

森のめぐみ、そしてラグタイムクラシックス、それぞれご一緒していただいたみなさま、ありがとうございました!

 

 

タイトルとURLをコピーしました