「本夛マキLive Life! 〜ありがとうは続く2018 ワラシカフェ」でした。

昨夜は「本夛マキLive Life! 〜ありがとうは続く2018 鯖江ワラシカフェ」でした。

お陰さまで、素晴らしいライブになりました。

企画者として、とても嬉しいです!!

 

本夛マキさんを初めて知ったのは、何年前だったでしょうか、鯖江市にあったカフェ「ラグタイム」というカフェに出入するようになって間もなくの頃。

「こういうライブがあるから、絶対来たほうがいいよ!」

と勧められるまま、なんとなく観に行った結果、完全にハートを鷲掴みというやつでしょうか・・・

 

素晴らしいギター、楽曲、歌、そして人柄。

弾き語りミュージシャンの鏡みたいな、理想の人、みたいな。

 

やましん自身も弾き語りでの活動を始めてさほど経っていない頃で,何か一つ目標となるミュージシャンに出会ったような気がしました。

 

その後、また福井に来るよ!という話だったんですが・・・

残念なことに、その「ラグタイム」は閉店することになり、福井公演の予定がなかなかない、とのこと。

 

待ち切れず、お隣石川県のライブに何度か足を運びつつ、それでもやっぱり福井に来てほしいということで、直談判。

 

その結果実現したのが、去年の「チャー絆」との北陸ツアーin越前市・Sobar’s。

再び福井との縁が繋がったところで、今年はやましんのホームグラウンドともいえる「ワラシカフェ」につなぐことができました!

 

いらっしゃいませ!

 

 

いらっしゃいませ。

 

今年のオープニングは、同じく福井でのマキさんファン、能勢愛子さんにお願いしました!

マキさんのライブが決まった時、真っ先に声をかけたのが能勢さん。

ピッタリのブッキングでした。

マキさんもすっかり能勢さんの演奏とキャラに惚れ込んでくれたようで^^;

 

 

そしていよいよマキさん登場!

圧巻!

あっという間の1時間。

この日集まったお客さんの心をほぼ完全に鷲摑みしたんじゃないでしょうか!

素晴らしいギターと歌がワラシカフェに響き渡る・・・

感涙ものでした。

アンコールでセッション。

すみません、またカホン(素人)で参加しちゃいました^^;

 

歌、ギター、人柄、生き方・・・それらが全部一まとまりになって、音楽に現れている、それがマキさんの魅力。

幸せな一夜でした。

 

そしてなんと・・・次回はマキさん&はせがわかおりさんのユニット『ヨモギ』in 福井の話も。

水面下で、いやほぼ水面で?動き始めていますよ!!

 

 

お越しいただいた皆様、関係者の皆様、ありがとうございました!