京都モダンタイムス/pickup 2daysでした

2019年の関西ライブの旅、いよいよ始まっています。

先日は京都、木屋町のモダンタイムスと祇園のpickupでのライブ2連続。

 

京都はとてもいい天気、少しだけ風が冷たかったけど、それも気持ちのいい程度。

いつもの鴨川沿を歩いて・・・

 

昨年同様、まずは路上ライブを・・・

そういえば、今年初路上ですね。

 

で、その記念すべき2019年初路上、over50初路上(笑)

準備段階でストップがかかり、一音も出せないまま移動、というほろ苦いスタートに。

 

人通りは少ないけど、安全な場所に移動して再開。

京都 三条路上

 

そしてモダンタイムスでのリハ。

早めにリハを終えて、もう一度外に出て散歩していると・・・

 

どこかから歌声が。

そこにいたのは、滋賀の音楽仲間、「団長@惣市朗」!

たまたま近くの店でライブがあるとのことで、その前に外で歌っていたらしい。

このあと2曲セッションし、それぞれライブの場へ。

 

 

モダンタイムス開場。

この日はいつも以上に、開場と同時にたくさんのお客様。

前半に出演されるミュージシャンのお友達がたくさん応援にかけつけてくれていました。

最後まで残ってくれた方も多く、賑やかなイベントとなりました。

 

やましんは中盤の出演。

なんども一緒になっている「ナショナルカンパニーズ」のギタリスト、「やま。」さんとのセッションを敢行。

リハでちょこっとだけ合わせて、「Power Of The Music」で盛り上がりました。

彼が弾いているのは、ウクレレタイプのちっちゃいバンジョー。

珍しい楽器が大好きな、ギター&弦楽器マニアなのです。

 

ナショナルカンパニーズ演奏後のステージに並べられた楽器。

「リゾネーター」と呼ばれる金属製楽器のマンドリン、ウクレレ、ギターなど。

 

 

楽しく1日目のライブを終え、翌日。

心配していた雨も降らなかったので、再び路上ライブへと。

今回は、今までにやったことのない橋の下で。

 

音の響きはよかったんですが、とにかくこの日は風が冷たく、人通りも少ない・・・

三条大橋路上ライブ

30分ほどでギブアップ。

しばらく車の中で休んだあと、やはり物足りずにもう一度。

 

こっちは少し暖かかった^^;

 

 

夜は祇園のpickupでのライブです。

対バンを募集したところ、京都の音楽仲間の二組「The Who〜ふ」さん、「地平素直」さんが連絡をくれて、3menライブとなりました。

 

ここは音もよく、とても気持ちよく演奏できます。

 

祇園pickupライブ

ゆっくり喋りも入れながらの6曲でした。

 

夜も更けて、帰り道。

桜が咲き始めています。京都の夜桜は趣がありますね。

 

このあとも京都でのライブがすでに何本も決まっています。

今年もできるだけ毎月、京都に通いたいと思います。

ぜひご一緒しましょう!

タイトルとURLをコピーしました