森のめぐみ『木漏れ日の歌』でした。

やましん企画によるライブ『木漏れ日の歌』、終了しました。

いつもお世話になっている坂井市の「森のめぐみ」での、久々の貸し切りライブ。

 

貸し切りじゃない、営業中の、お昼の気軽な演奏は毎月やっているんですけどね。

 

同じくそんなお昼の演奏を定期的にされている、マンドリン奏者&ボサノバ弾き語りの今泉さんを、本格的ライブに引っ張り出す(笑)のも、今回のライブの目的の一つ。

マンドリンって、なかなか生で聴いたり見たりする機会、ないと思うんですよね。

皆さん興味津々だったようです。

 

マンドリンの音が入るだけで、曲の雰囲気も大きく変わるというか、幅や深みも広まるような・・・

小さいけれど存在感が大きな楽器です。

 

そんなわけで、コラボさせて頂きました。

 

今泉さんの出番では、「NHK朝ドラテーマソングメドレー」4曲。ギターでバッキングを担当させてもらいました。

 

そしてやましんの出番でも、一曲弾いてもらいました。

 

 

そして、今回のもう一つの目的というか目玉というか。

能登・輪島のシンガーソングライター、Masumiさんに演奏してもらうこと。

石川県のライブハウスで知り合い、去年一度鯖江市河和田の生音ライブに来てもらっていたんですが、森のめぐみにも合うだろうな、と。

そこで今回声をかけて、出演して頂きました。

 

能登の風景、そして心情が浮かんでくるような珠玉の曲の数々。

皆さんじっくりと聞き込んでくれていたみたいです。

だんだんと暗くなっていく窓の外の風景ともマッチしていたような気がします。

 

 

『木漏れ日の歌』と言いつつも、木漏れ日はもう既にない時間帯のライブ(笑)

天気も今ひとつで肌寒い日となりましたが、薪ストープの暖かさとパチパチと弾ける薪の音がいい感じに響いていました。

 

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

 

※「森のめぐみ」では、毎月(基本第2木曜日)にお昼のフリーライブ、そしてセッション会を実施しています。

次回は5月10日です。

12時より演奏(お店は通常営業中)、14時より気楽なセッション会です。

入場無料、オーダーを必ずお願いします。

 

Masumiさんのホームページはこちら