動画でワンポイントアドバイス!ギターレッスン動画集

やましんギター教室

ギターレッスントップ レッスン経験者対談 ワンポイントアドバイス動画 ギターレッスンブログ

 

初心者向けギター教室「やましんギターレッスン」の動画集です。

YouTubeの専用チャンネルでは、このページに載っていない動画も視聴できます。
「チャンネル登録」がお勧め!最新動画をいち早く見ることができます。

 

コードチェンジをスムーズにする2つのポイント

コードの移動がなかなかスムーズにできない、音が止まってしまう、という人のために、練習の際に気をつけてほしいポイントを挙げました。

 

超初心者向けの練習曲実演

G、D、Am、Cの4つのコードだけで弾けるようにアレンジした練習曲の実演です。こんな感じで弾きやすくした曲を題材に、レッスンを行っています。

 

コードを押さえるときの指使いについて

コードを押さえる指の形、指定通りじゃないといけないのでしょうか?自己流の指の使い方では問題があるのでしょうか?

 

初めてのチューニング

チューニングの方法の基本を解説しました。チューナー(チューニングメーター)を用意してください。(チューナー自体の使い方はそれぞれ取り扱い説明書にて確認してください。)

 

「コードを鳴らしたときの音が汚い」という問題の理由と改善点

コードを押さえてストロークした時の音がなぜか汚い、ガサガサしたような音になっている・・・

初心者の方からそういう相談を時々受けます。その理由と改善法を動画で解説しました。

 


16分音符を含むストロークと音符(楽譜)の読み方part2

音符の読み方part2として、「16分音符」を含んだコードストロークを題材に解説してみました。
実際の弾き方、右手の動かし方についても実演・解説しています。

よくあるリズムパターンですが、少し早めの曲に使われることが多く、慣れが必要なのでしっかり練習しておきましょう!

 

楽譜・音符の読み方part1/リズムパターンの基礎「シンコペーション」について

せっかく教則本や楽譜を買ってきても、基本的な楽譜(音符)の読み方がわからないせいで、全く理解できない!
意外にも、レッスンにこられた方々からそんな声を多数聞きました。

今更聞けない基本的な音符の話、PART1です。

弾き語りの伴奏でよくあるリズム「シンコペーション」の弾き方と、その音符の読み方について基本的なことを解説しています。

 

間奏・イントロの作り方の基本的な例

弾き語り初心者が陥りやすいマイナスポイントの一つに、間奏やイントロがショボくなる、というのがあります。
単純なコード弾きだけをしているとそうなってしまいがちなんです。

この動画では、ごく簡単なパターン、sus4やadd9といったコードの変形パターンを活用して、音に動きのある間奏のアレンジ方法について解説しています。

 

レッスンの詳細、お申込はこちらからどうぞ!


ギターレッスン経験者対談


By Singer Songwriter Guitarist やましん(公式サイト)

Copyright © 2016 『やましんギターレッスン』 All Rights Reserved.

タイトルとURLをコピーしました