「かわだ生音夜会」9月レポート

やましんがブッキング・ライブ企画を担当している「かわだ生音夜会」、9月度が賑やかに終了しました。

 

以前も紹介しましたが、このイベントは、鯖江市河和田地区にできた古民家カフェ/イベントスペースの「Warashi Café」を利用して開かれている、完全生音のマンスリーライブです。

 

全く音響機器を使わないライブであるということと、バイキング形式のフリーフードがこのイベントの魅力。

今回のメインメニューは、ローストビーフ寿司と旬のスズキ寿司!

手作りドリンクもカラフルで美味しいです。

 

このライブは、オープニングアクトから始まります。

今回は「フォーキー八田」さんにお願いしました。

オープニングアクトとして出て頂くには申し訳ないような方なんですが・・・

最近、福井県内で活躍中です。力強いギターの音がよく響いていました。

そしてそのフォーキーさんの背後に見える、不思議な器?たち・・・

 

「シンギングボウル」という楽器です。

叩いたり、縁を擦って倍音豊かな不思議な音を出したり。

演奏するのは「yurayurayuko」さん。

写真わかりにくくてすみませんm(_ _)m

 

外からももう一枚。

これもわかりにくいですね。

Warashi Caféが瞑想空間と化していました。

心の中の汚れが浄化されていくかのような・・・

かなり汚れていますんでね、やましんは(汗)

 

 

ガラリと雰囲気変わりまして、Bonite(ボニート)のお二人。

圧倒的な歌唱力のyukieさん、オシャレで安定感のあるギターの小久保さん。

一曲目からソウルフルなナンバーでノリノリです♫

息が合っているのか合っていないのか微妙な二人のMCにもクスッと・・・

 

ところで、写真を見てお気づきかもしれませんが、Warashi Caféでは、2階席が完成間近。

もしかしたら、一番音がいいスポットかもしれませんね。

生音の場合ですが・・・

なんかVIPっぽい。というか偉そう・・・

 

 

この日のトリは、秋本美穂。

自分のライブだけではなく、人のライブまで告知する姿・・・

最近県内外で人気の個性派シンガーソングライター。

個人的なチェックポイントは、低音弦を使わないギターリフだけで曲を仕上げてしまう斬新さ。

そして毎回、彼女のライブには一貫したテーマがあります。そしてオチというか、訴えたい心の叫びみたいなもの・・・今回なんだったかは、本人に聞いてね(笑)

 

というわけで、今回も大勢のお客様、ありがとうございました(^o^)/

出演者、スタッフの皆様お疲れさまでした。

 

 

そして来月もまた、豪華出演者!

目玉は能登のシンガーソングライター・Masumiさんですね。

はるばる福井・鯖江まで来てくれます。

10/27(金)です!!