福井(福井市)のライブハウス、ライブBar、ライブができる店(1)

先日、ライブハウス、ライブbarってどんなところ??という内容の記事がなかなか好評でしたので、実際に、福井にあるライブハウスやライブが出来るカフェをいくつか紹介してみたいと思います。

あくまで、行ったことがある代表的な店のみですので、福井のライブハウスを全部紹介できるわけではありません。

「あの店が抜けているぞ!」とか「うちの店も紹介しろ!」というツッコミはナシでお願いしますね^^;

 

福井市「CHOP」

福井市の代表的なライブハウスの一つ。元々は倉庫だった建物を改装してできた、ガレージっぽい雰囲気漂うライブハウス。高めのステージで正面からはとても見やすく、演奏者には気持いいです。

キャパが200人と言われていますが、200入るとかなりキツいでしょうね。ステージが見えない席が発生してしまいます。半分でも混んでる印象です。

ただ、逆に少人数のライブでも使いやすいので、地元アマチュアミュージシャンの小規模なライブにも使われています。

一方で、ライブ本数も人の出入りも多く、福井で一番名の通ったライブハウスなので、全国のツアーバンド/ミュージシャンが第一候補に挙げるのがこの店でしょうか。

大物メジャーアーティストや、海外のミュージシャンにも使われているライブハウスです。

 

バンド、ユニット、アコースティック問わず、ブッキングライブへの出演交渉には、前向きに応じてくれます。

直接メール、電話などでお問い合わせを。

 

福井市の中心部から少しだけ離れていますが、決して遠くはないです。

駐車場が楽屋前に数台分あるので、出演者の機材搬入などには便利です。

 

CHOP ホームページ 福井市花堂東1-18-6

 

 

福井市「LIVE & BAR 13」

 

LIVE  & BARとなっていますが、かなり本格的なライブハウス仕様の場所。規模的には福井県で一番かもしれません。

開店してまだ2年程度の新しい場所ですが、大物プロミュージシャン/バンドにも利用される場所です。

海外からのツアーミュージシャンにも利用される一方、地元のアマチュアミュージシャンが気軽にステージに上がれるようなイベントもあります。

オープンマイクも開催。

広いステージ、客席も広く、ゆったり目に席が設けられています。

比較的奇麗で落ち着いた印象の店内。

テーブルを外せば150名、テーブル使用時で70名のキャパというのが公式発表。

ライブのない日はbarとして、お酒にもこだわって営業中。

 

現時点ではライブ頻度はそんなには高くないようで、週末中心。

貸し切り、自主企画ライブのほうが多いけれどブッキングライブも状況に応じて開催しているので、直接問い合わせてみてください。

 

福井市の中心部に近く、福井駅から徒歩圏内。

駐車場はないが、周辺には有料パーキング多数。すぐ隣には提携しているパーキングもあり、数百円で一晩駐車が可能。

LIVE & BAR 13 ホームページ 福井市中央1-17-15 サンジェルマンビル4F

 

 

福井市「HALL BEE」

福井県で最初にできた「ライブハウス」と呼ばれるような場所は、おそらくここHALL BEEでしょう。

その名の通り、小さなホールという感じで、barカウンターなどの常設飲食サービスはありません。純粋にライブ専用のスペースです。

壁や床はコンクリート打ちっぱなしで、装飾的なものはありません。音響、照明はしっかりしています。

 

元々は、福井のミュージックシーン発展に尽力したドラマーの「BEE」さんが築いたライブハウスであり、BEEさんの呼びかけにより県内外から多くのミュージシャンが集まる場所となりました。

現在は別の人が運営。主に若手バンドマンを中心に利用される場所となっています。

ライブは週末中心、普段は閉まっているか、スタジオとして利用されています。

自主企画による貸し切りライブが多いようですが、HALL BEE主催のライブもある様子です。

 

キャパは、椅子を並べると50程度。スタンディングで100以上と言われていますが、あまり広さはないので酸欠状態になるかも。

JR福井駅から徒歩圏内。駐車場はありません。近隣に有料駐車場が多数あります。

 

HALL BEE ホームページ 福井市中央1-6-4

 

あとは続編にて…

以上、福井県で有名な3つのライブハウスを紹介しましたが、既に長くなってしまいました。

他の場所は続編にて紹介していきます