やましんinライブハウス(CHOP with 荒牧リョウ他)

前回はライブハウス出演についての話題を取り上げましたが、昨日はそのライブハウスでのブッキングライブ。

場所は福井市の「CHOP」です。

福井のライブハウスとしては歴史のある店で、地元ミュージシャンだけでなく、多くのツアーミュージシャン、海外のミュージシャンにも利用されている場所です。

 

やましん自身、ここに出演するのは久しぶりです。

地元であるにもかかわらず、半年以上ぶり。

しばらくの間、福井ではカフェなどのお店でのライブが多かったですね。

 

もちろんそういうライブは好きなんですが、ライブハウスにはライブハウスの醍醐味があります。

何と言っても本格的な音響で、広いスペースにしっかりとした音圧が響きわたること。

客席で聞いていると、音のプールに浸かっているかのような感覚で、全身で音を浴びることができます。

 

そして、立体感と躍動感のある本格的な照明。

高さのあるステージも、こういうライブハウスならでは。

客席とステージがしっかりと区切られているため、客席とステージとに「距離感」が存在します。

 

そうなると、ステージに立つ演者はよりいっそう、お客さんを楽しませるスペシャルな存在とならなけれいけません。

大げさかもしれないけれど、そんなプレッシャーがかかる場所、というように、やましんは捉えています。

「恥ずかしい」「緊張する」なんて言っていられない場所。

 

 

この日の出演者は、やましん以外に「クロちゃん」「にしうりあっこ」「荒牧リョウ」の計四名の予定でした。

しかし急なやむを得ない事情で、にしうりあっこが欠席。

彼女は来月にも出演予定なので、そちらでリベンジしてくれるでしょう!

 

ということで、残り3組、少しだけ持ち時間を増やしてのライブとなりました。

 

トップバッターはクロちゃん。

ドキドキのCHOP初出演でしたが、一生懸命頑張りました。

 

続いて、やましん。

ぼやけてますね(笑)

MCでは、本人がいないのをいいことに先輩いじり。

しかしその先輩の、ここCHOPでの楽屋トークがきっかけで出来たのが「My Life Is…」という曲。

 

そしてこの日のトリ、荒牧リョウさん。

カッコいいっすね。

この日のライブを楽しみにしていました。

2年程前にここCHOPでご一緒して以来。

もういちど対バンしたいな、その時には自分がもっと成長していたいな…そんなことをずっと思っていました。

そしてまた、再び対バンできれば…さらにその時は成長できていたら。

 

胸の内で、そんな誓いを立てながら打ち上げへ。

 

岩本屋!!

 

ということで、この日も記憶に残るラーメン・・・

いや、大きな経験をさせてもらったライブでした。

 

楽屋でクロちゃんとも話していたんですが…

というより、クロちゃんに先輩面して一方的に話していただけなんですが(汗)

 

こういうライブハウスのブッキングっていうのは、今回の荒牧さんみたいに、音楽に生活全てをかけているような、本気の人に出会える場でもあります。

ただ会うだけではなく、その日のライブ一日を共に過ごす場。

ライブを見るだけでは得られないものをいろいろと感じ、吸収できる、そんな経験の場だと思っています。

 

またこういう場に出たいと思っています。