関西3DAYSレポート(5/19〜21)

今年2回目、先月に引き続きの関西方面3daysショートツアー、無事終了しました。

三日間とも天候に恵まれた・・・というよりは、暑すぎた(>_<);

2日目には京都で路上ライブも決行したのですが、水を忘れて脱水症状になりかけるし、場所取りの駆け引きもあったりで、約30分で断念・・・

 

それはともかく、順に振り返ってみたいと思います。

 

初日は京都府向日市の「Second Rooms」。

音もいいし、ステージの照明もスッキリしていて素敵な場所です。

ご一緒したのは、ターボーさん、とうや伽緒(かお)さん、東山ムラサキさん。

以前別の店でご一緒していたとうやさん、東山さんとの再開も嬉しかったし、大阪のターボーさんの地をはう様な独特のリズムのギターも楽しませていただきました。

また、別の店で先日ご一緒した某ユニットのボーカリストさんも応援に駆けつけてくれ、感激の一夜でした。

 

さらに嬉しいのは、お店の人がミュージシャンの特性、相性などを考えて、きちんとブッキングしてくれることですね。

スタッフさんたちも現役、最前線で活動中のミュージシャン達なので、意識を共有できることはとてもありがたいです。

また次の話もいただいています。

 

そして2日目の夜は、大阪へ!

これだけ頻繁に京都に通っているけれど、大阪でのライブは実は初めてなのです。

今回はちょっと足を伸ばしてみました。

東梅田にあるB-flatさん。

姫さんこと、素敵なママさん親子が運営している人気のお店のようです。

ご一緒したのはeN-charoさん、山口佑一郎さん、ETUDEさん。

みんなこのお店ではおなじみのようで、それぞれにファンの方が集まっていました。

なかでもETUDEさんは前日の京都Second Roomsと馴染みが深いらしく、今朝スタッフさんから、わざわざ「やましんが行く」というメールを受け取ったとか。

こういった繋がり、気遣い、嬉しい限りですね。

ちょうどいい広さ(狭さ?)のステージと客席。

こちらもまたいい音を作ってくれて、演奏しやすいステージでした。

そして、これはママさんの人柄の影響なんでしょうか、お客さんの拍手や手拍子がとても暖かく、本当に音楽を楽しむために来ているお客さんばかりなんだな・・・なんてことを、ふと演奏中に感じていました。

また次も歌いにきたいお店、B-flatでした。

 

そしていよいよ最終日、滋賀県へ。

滋賀県といえば琵琶湖。

天気もいいし、朝時間があったので、琵琶湖のほとりの公園へ。
ギターをかき鳴らして発声練習・・・怪しい(汗)

そしてお昼からのライブイベント。
おなじみとなった守山市のJsカフェへ。

Mr.Blackさん、みやっちさん、よっさんズさん、ROSEさん、1GoDoさん。

6月に福井でご一緒する「晴音堂」のメンバーでもある、1GoDo(いちごどう)のたけさん主催の企画。

顔の広いたけさんの声かけにより、毎月多くのミュージシャンが集まるカフェライブです。

お客さんは少なかったのですが、実力派のミュージシャン、これから頑張る若者…出会えてよかったです。

最近なにかと滋賀県でのライブが増えつつあるし、こういう出会いはとても大切です。

 

さて、三日間の予定を終えて、福井に帰る前に軽く打ち上げ。

ハンバーグにカレーバイキング(カレー、サラダ、スープ、デザートおかわり自由!)。
これで1,000円!!

 

しかし実は、今回は3日とも、夜はカレーとなったのでした(笑)

初日はSecond Rooms自慢のカレーを「焼きカレー」で。

 

2日目はB-flatにて、安定の喫茶店カレー的な・・・^^;

ま、食事の話はどうでもいいか・・・(汗)

 

ちなみに、ちゃんとラーメンも食べています。

 

ということで、三日間お世話になったお店の方々、同じステージに立った出演者の皆さん、応援に駆けつけて頂いた方、暖かい拍手をくださったお客さん、遠くから応援して頂いたみなさん・・・

ありがとうございました。

来月は単発での京都ライブのみの予定ですが、また大阪、滋賀も予定しています。

またお会いしましょう!!