11月のライブ〜福井編

先日の関西編に続いて、今回は地元・福井県内でのやましん出演ライブについて書いてみたいと思います。

 

なんと言っても地元、自分自身が今暮らしている福井県でのライブですから、それはもちろん一つ一つ大切なライブなのであります!

とは言え実際のところ、やましんの最近のライブ本数は、県外のほうがやや多くなっているかと思います。

でもこれには理由がありまして、そのことはまたそのうち詳しく書いてみたいと思いますね。

県外でのライブが増えると、「地元をおろそかにしている」などということを言ってくる人もいるもんで…(汗)

 

 

さて、それはともかく・・・

 

毎月恒例となっている坂井市のカフェ「森のめぐみ」での演奏は1日に終わってしまいました(12月は13日、木曜日の昼)ので、今月はあと2本です。

 

 

18(日)福井市 響のホール6F「千の天使の歌声」

福井市中心部にあるホールですが、会場はホールではなく6Fの「パフォーミングボックス」というスペース。

学校の音楽室やリハーサル室みたいな雰囲気で、趣のある場所だと思います。

 

このイベントはもう23回目となります。

そもそも、あまりライブ経験のない人でも、「伝えたい、表現したい」という気持ちがあるなら出てもらいたい、という主催者「イセユウ」の熱い思いで続いているアコースティック系ライブ。

もちろん、ベテラン勢から県外ミュージシャンまで、誰が出てもいいわけです。

様々な立場の演奏家が一堂に会す場所。

 

時には若いまだ経験の浅い演奏家たちの初々しさ、不器用だけどまっすぐな演奏を。

その中に混ざって、ベテランミュージシャンのいつもと違う客層の中での演奏を。

 

席が狭いホールや、薄暗いライブハウスと違い、どなたでも入りやすいスペースですし、途中の出入りも自由。

料金も500円とリーズナブルなので、あまり「ライブ」に来たことがない、という方もぜひお越しください!

 

やましんはこの日、トリを務めることになっています。

濱野正基/こいんぱーす/喜多清大/いほまえだ/White Light/ぴくるず(オープニングアクト)

響のホール パフォーミングボックス

2016年出演時

 

 

25(日)鯖江市かわだワラシカフェ with 迫水秀樹

 

迫水秀樹 in福井鯖江ワラシカフェ

現在ではすでに約100ヶ国を旅し、路上ライブやライブイベント出演などを続けている、旅するシンガーソングライター「迫水秀樹」さんとのライブです。

今回は演奏とともに、旅の写真をスライドショーで上映予定。

まだ行ったことのない各地の風景や、そこでの様々なエピソードを疑似体験できます。

そしてそんな旅の中から生まれた、人間味あふれた歌を、時には優しい歌声で、時には激しい鼓動とともに奏でます。

 

そんな迫水さんのライブのオープニングを、やましんが務めます。
オープニングといってもたっぷり、精一杯歌わせてもらいますよ!

 

迫水さんとは、何年か前に京都のライブハウスで出会いました。
それが偶然福井で再会、その時から連絡を取り合い、国内の旅の途中に立ち寄ってもらうようになりました。

 

3連休最終日、日中のライブになります。ぜひ時間を作って、翌日からの毎日の糧にしていただければ。

前回のライブでのセッション風景。

 

 

以上、今月の残りの県内ライブ2本をご紹介。

どちらか都合のいいほうに、もしくは両方(笑)

来てもらえると嬉しいです。

 

そうですねぇ、最近のやましんは・・・

先月の県内ライブから新曲が2曲できていまして、福井でのライブではまだほとんど演奏していないのもあります。

また、今までの曲にも磨きをかけていますんで、ぜひなんども来ていただいている方にも聞いて欲しいです。

 

あと、もしかしたら飛び入りとか、突然路上ライブしたりとかもあるかもしれません!

それらはツイッターやフェイスブックなどでご案内します。

 

それでは、会場で、お会いしましょう!!