2017年を振り返る!

2017年、間もなく終わろうとしています。

今年もいろいろやりました。

振り返りブログを書こうと思って、記憶をたどってもよく覚えていない・・・(汗)

 

脳細胞が退化したというのが一番の理由だとは思うのですが、きっとそれだけではなく、それだけめまぐるしい一年だったということです。

いろいろ新しいことにチャレンジしたり、刺激的な経験があったりで、記憶が混乱しています。

 

ということで、スケジュール表をさかのぼりながら、記憶を整理していきたいと思います!

 

1月

2017年の幕開けの瞬間は、おなじみ「ワラシカフェ」で迎えました。確かケーブルテレビの中継があるということで、「ライブでもりあがっている体でなんかやってくれ」…と。

あ、これは言っちゃいけないことか??

 

で、本当の初ライブは、こちらもおなじみ、坂井市の「森のめぐみ」でした。

どちらも、2017年やましんの福井でのホームグラウンド的な場所でした。

そして1月から積極的に県外へも出かけました。

京都のホームグラウンドとも言えるモダンタイムスでは、帰りに大雪に見舞われ帰宅困難に(汗)

 

2月

2月、雪の影響があるにもかかわらず、懲りもせずまた県外遠征続き。

何度もメールを送りつけて取り付けた某ライブハウスでの初ライブ。でもここはもう行かないな・・・(苦笑)

なんていう苦い経験もあって当然。

 

気をとり直して次週、まずは滋賀県J’sカフェ。

京都で知り合ったミュージシャンに誘われてのライブ出演。

そして翌日は京都モダンタイムス・・・しかしこの日、またしても大雪に見舞われ,京都にたどり着けずにライブをキャンセル。

悔しさいっぱいで雪道を帰る(もちろんマイカー通勤)

 

ライブ以外では、この頃からギター教室(個人レッスン)も活性化してきたようです。

 

3月

ようやくやってきた春・・・しかしスケジュール表を見てみると、意外にライブが少なかったようです。

でも、県内でも初めましての場所でのライブがあったり、新しい出会い、ワクワクするような話が動き始めたのもこの頃でした。

 

県内最大級アコースティックイベント「裸の魂」。大トリをまかされましたが、この日個人的にはかなりモヤモヤしてましたね、多分誰も気付いていないだろうけど。しかしそこで火がついたのは確か。

 

あとはユニットhiro and …でのギターショップでのライブとか、京都で先月のリベンジライブとか。

 

 

4月

冬の間、いやそれ以前からか、コツコツとつなげて来た縁、積み上げて来たものが、形になり始めた時期。やはり春ですね。

印象的なライブが多かった月でした。

 

最も印象的だったのは、福井駅前での公式路上ライブ「hometown street」。

過去最高に気持よかったライブ、と記憶しています。涙出そうでした。何かが吹っ切れた感があったライブです。

 

短いながらも、ツアー的なものを初めて敢行したのも4月。

滋賀〜京都3DAYS。ネットカフェ泊デビューも^^;

 

そして今年の願いの一つでもあった石川県・金沢での本格的ライブデビューができたのも4月。

しかも、大物プロミュージシャン!ヘッケル田島さん、天野SHOさん、佐木伸誘さんらと同じステージに。記念撮影で恐縮しまくる・・・

 

何かと初めてづくし、チャレンジが集中した春。この月に思い切りエンジンが温まった感じです

 

5月

ゴールデンウィークは意外とちゃんとしたライブはゼロ。

そのかわり、東京のミュージシャン「みのり」さんのライブイベント企画を依頼されました。対バンに福井の水咲加奈。
自分の出演はなしだけど、このイベント以来、やましん企画のイベントが増える事になりました。

 

あと大きな出来事は、大好きな本夛マキさんのギターレッスン&ライブに行ったこと!
石川県の「夕焼け」2往復。

「ぜひ福井にも来て下さい!」としつこくオファーをしたところ・・・

 

そして5月も関西3days敢行。滋賀〜京都〜大阪。

大阪はこのときが初めてでした!だんだんと活動範囲が広がっていきました。

それ以外にも後半には県内でのライブも続き、充実した一ヶ月となりました。

 

6月

県外で知り合った「晴音堂」を迎えての自主企画ツーマン。
大きなイベントがあちこちで重なるという厳しい日、無名な二組のライブにもかかわらず、予想以上のお客さんに来て頂いて感涙ものでした。

この日、アコーディオンを弾いてもらいながらの「笑顔のすきま」は、自分の中でもかなりお気に入りの演奏です。

 

中旬には、早くも2度目の石川県ライブ。

 

県内でのライブは定例化したものもあり、また「ギターカフェ」というギターレッスンイベントもだんだん定例化。この頃からいろいろと足場が固まって来たような気がします。

京都にも2回、京都でも月に2回以上のペースが当たり前になってきました。

 

7月

いろんな意味で熱い熱い夏でした!

まず初日から、滋賀2DAYS。初訪問の店と、オープンマイクから実ったCafe Roseでのブッキングライブ。

 

そして早くも3回目の石川県ライブは、名門「溜まりBar 夕焼け」でのBBQイベント。

本夛マキさんのライブを観た所でもあり、ずっと出たかったライブハウス。こちらもオープンマイクに通う中、福井で出会った金沢のユニット「今日、休みます。腹痛につき」さんからのお誘い。

やはりこういったつながり、そして直接足を運ぶことの大事さを感じた月でした。

 

その「今日、休みます。腹痛につき」さんとは、7月後半に福井でも企画ライブ。

その宣伝のために、テレビ、ラジオにも続けて出演。テレビ番組でのウクレレ奏者山根さんとの生コラボ演奏なんかも初体験。

 

ジャンルの違うミュージシャン達とも、縁が広がり始めたのを感じます。

そして7月はもう一度石川県でのライブ。
これも「腹痛〜」さんから情報をもらった、Noel Fusionという店でのブッキングライブに初出演となりました。

 

8月

8月も熱かった!

まず京都2DAYSからスタート。
ちなみに毎月恒例となったモダンタイムス、そしてこちらも京都では何度もお世話になっているセカンドルームス。

そしてその2日目昼の京都が終わってとんぼ返りで、夜は福井・鯖江市のかわだワラシカフェでイベント幹事というハードスケジュール。

しかしのちのち、そんなハードスケジュールも普通のことになってしまうという・・・
まぁ、何事も慣れれば大したことはない、ということですな^^;

 

そしてとにかく熱いイベントが・・・

大好きなアーティスト・本夛マキさんの福井ライブがやましん企画により実現したこと!!

大阪から、これまた素晴らしいアーティスト「チャー絆」を引き連れてのツアーで、福井にも立ち寄ってくれました。

昔なじみの友人が経営する越前市のライブハウスで実現。オープニングアクトで演奏もさせてもらい、フィナーレではセッションにも参加。

夢のような一日でした!

しかし一方でそれは、最前線で活躍中のプロの力というものを、まざまざと見せつけられたような一日でもありました。

やはり単に客席で見るだけでは分からない、強い何かを感じながら過ごした日。

そして、そんな刺激的なイベントは9月も続きました。

 

8月は京都2days以外に、滋賀で2回、そして二度目となる大阪ライブと、県外ライブも多かった月。

 

定例化したギターカフェ、初の場所でのオープンマイク企画など、ライブ以外のイベントも。

 

そして、おなじみとなった福井・坂井市の「森のめぐみ」では。毎年恒例の2daysイベント「音のタスキ愛」にも2年続けて出演させて頂きました。

マスター夫妻のあたたかい人柄に寄せられ、様々なジャンルのミュージシャンが集う、とてもハートフルなイベントです。

来年も出たいなぁ♫

 

9月

暑い夏は終わっても、まだまだ熱かった9月。

9月頭、ミュージシャンとしてのマネージメント的な部分の勉強会ってのがあって、県外へ。

 

その帰り道、滋賀のライブバー・サウスポイントへ。

その日、昨年出会った鹿児島の2人組「Yoshino & Masae」のライブが。

そして数日後は、やましん企画による福井公演。

やましん自身は県内でのライブが立て込んでいたため、ソロではなくユニット「hiro and …」としての演奏もさせてもらいました。

全国48都道府県をくまなく回っているYoshino & Masaeのお二人。
その演奏力はもちろん、音楽に賭ける精神的な力といいましょうか、もの凄いものがあります。

 

そして後半には、4月に金沢で出会った佐木伸誘さんの福井公演企画を引き受けました。

ベテランシンガーソングライター佐木さんのパワフルな演奏に圧倒されっぱなし。

やはり、長年この世界で食ってる人は凄いです。

いろんな刺激をもらいました。

その佐木さんとは、翌週滋賀でもご一緒させてもらいました。

 

そしてまた、石川県でのライブ。

憧れの場!?「溜まりbar 夕焼け」のアコースティックブッキング。今回はお店側から頂いた嬉しいオファーでした!

イベントの主旨にあわせて、珍しくカバー曲半分のライブ。

耳の肥えた夕焼けファミリーの前での演奏、しかもカバー曲はなかなかの緊張感でした。

 

10月

毎月定期的に演奏していた「森のめぐみ」で、正式にセッション会を始めたのが10月。お昼の演奏のあとに、マンドリン奏者の今泉さんとやましんが中心になって、気楽にセッションする時間。

まだ参加者は少ないですが、のんびりとお昼の時間を音楽で遊びながら過ごす時間です。

 

福井では、久しぶりにライブハウス「CHOP」に出演。
2年ほど前にもご一緒した荒牧リョウさんのライブに刺激を受けました。

 

そして春に開催された福井駅前での公式ストリートライブ「hometown street」第2回目にも出演。休日の街の風景の一部になれた気がしてとても気持いいライブでした。

後半には、大阪・枚方市で初のライブ。

ここでも素敵な音楽仲間達と出会えました。

その翌日は大阪で、憧れのシンガーソングライター、ジャクソンブラウンの来日公演です。

もうただただ感動。存在の大きさ、音楽の力に勇気をもらいました!

 

 

11月

京都でのライブは毎月のこととなっていますが、11月頭にはまた初めての店でのライブ。

実力派揃いのブッキングライブでした。

 

中旬にも京都2days、そして金沢で2度目のNpel Fusion。

 

福井では、おなじみ「森のめぐみ」でのイベント「アナログレコードDAY」にライブ・プレーヤーとしてゲスト参加。

県内屈指のヴァイオリン奏者・大久保ナオミさんともセッションさせていただきました。

 

2ヶ月続けてのCHOP出演はユニット「hiro and …」として。

 

12月

そして師走、年の最後にたくさんのライブ/イベントが集中しました。

県内の音楽関係最大の企業である「松木屋」さんのイベントに参加。実は昔働いていた会社なのですが^^;

来年正式オープンする新しい音楽ホールでのアコースティックライブです。

 

おなじみの「ワラシカフェ」では、「カバー曲限定ライブ」を企画・出演。やましんは全曲ビートルズ。

初のウクレレ弾き語りも。

 

クリスマス前にはアコースティックイベント「千の天使の歌声」、そしてカレーハウスでのセッションライブ。

さらに「森のめぐみ」でのセッションクリスマスパーティーも楽しいイベントでした。

 

今年最後のライブは「ワラシカフェ」での「紅白弾き語り合戦」を企画/出演。

何かと自主企画も多かった一年でした。

 

そういえば12月には、金沢で今村つばささんのコンサートに遊びに行きました。

ブラジルでは国民的スター、もちろん国内のファンも多い金沢在住シンガーソングライター。いっぱいおしゃべりしてきました。

 

 

書ききれませんでしたが、その他にもさなざまな場所で演奏させてもらいました。

新しい出会いもいっぱいありました。

嫌なことも面倒くさいこともいっぱいありましたが、書いていたら愚痴っぽくなるので・・・(汗)

でもそれら全てが、今は自分の糧になっています。

 

それから、毎月企画を担当させてもらっている「かわだ生音夜会」。

毎回素晴らしい出演者、お客さんに恵まれ、賑やかに楽しく続いています。

交通費すら出ないイベントにもかかわらず、県外のミュージシャンにも多数お越しいただきました。本当にありがとうございます。

 

 

 

2018年、ますます中身の濃い音楽活動をしていきます。

どうぞおつきあい頂ければ嬉しいです。

今年一年、本当にありがとうございました!!!