「かわだ生音夜会」10月レポート

今月もありがとうございました!かわだ「生音夜会」。

10月末ということで、フードもハロィン仕様。ステージもハロィン仕様でした。

その準備ために2晩かけたとか・・・

 

絶対やばそうなジュース・・・(汗)

 

そんなハロウィン仕様のステージで、オープニングアクトはジャージ姿の伊勢雄一郎。

急な代役を務めてくれました。

ドキドキしながらのピアノ弾き語り。

 

そして本編トップバッターは「オッペケ修行の旅」のお二人。

昭和的ポップス。大人男子二人のハーモニーは絶妙ですね。

誠実なMC。安心して聞いていられます。大人のファンの方々も応援に。

 

 

そして続いては、奥野信太郎さん。

迫力のある津軽三味線の音。コシがあって、パーカッシヴで、そのインパクトにみな驚き!

民謡の世界が身近に感じられました。

 

 

そして今回のトリ、能登のシンガーソングライターMasumiさん。

今春石川のライブハウスで出会い、ダメ元でオファーしてみたところ、わざわざ福井までやってきてくれました!

素敵な歌声、風景を感じさせてくれる言葉とメロディー。

皆さんぜひMasumiさんを覚えておいてください。

また福井にお呼びしますから。

 

ハロウィンモードで記念撮影。

 

プリクラみたいなツーショット(笑)

 

今回もお越しいただいた皆さん、ありがとうございました!

 

今年も残すところあと2ヶ月。

11月は24日(金)に、12月は一週早く22日(金)になります。

 

来月も、豪華出演者でお届けしますよ!

ドーン!